【南森町】ふくろうの店へ行ってきた

Pocket

8月の下旬、もう随分前になりますが、大阪は南森町の
「ふくろうの店」へ遊びに行きました。

6月4日にOPENしたこのお店、名前の通りふくろうが沢山いる
お店です。もとは関東の方にお店があって大阪にも進出して
きたようです。

私はその日思い立って予約もせずに訪れたのですが、満員の場合は
次のクール(入替制)に回されるので、下手するとだいぶ並んだり
待ったり、という事もありそうです。
ちなみに平日の夜が狙い目ですよ。
平日と土日では営業時間が異なるようですが、ふくろうさんが
夜行性だからなのか、結構夜遅くまで営業しています。

IMG_0483

お店の外観です。
私達が入った時には既に19時の部が始まっていて、スタッフの方が
色々と説明されていました。

IMG_0442

こちらが店内の様子です。
飲食スペースとふくろうゾーンが分けられています。

概要

●1時間毎の入替制
●電話予約は不可。行ってみて満員なら入れる時間帯まで待つ必要有り
●料金はワンドリンク付き1000円(アルコールを注文の場合は1200円)
●約10分の説明の後、ふれあいゾーンへの移動が可能になる
●ふれあいや写真撮影に料金はかからない(全てドリンク代に含まれる)
●気に入ったフクロウさんがいたら、家族に迎える事が出来る(生体販売)

IMG_0446

ふくろうの雑貨も販売されています。

IMG_0444

所狭しとふくろうグッズ。

IMG_0473

ふくろうに関する本もあります。

IMG_0455

どうです、大きいでしょう!私も手に乗せましたが、かなりの重量でした。
ベンガルワシミミズク?だったかな、フクロウのことに疎い…。

スタッフさんが色々と親切にしてくれますので、気軽に声がかけられるのも
良い所です。

IMG_0406

ちょっとピンぼけですが…。
こんなちっちゃいふくろうさんもいます。小さいふくろうさんは
肩や頭に乗っける事ができます。K氏はこのふくろうにずっと耳を
噛まれていました。痛くはないそうです。

IMG_0396

ブラックメンフクロウ。またしてもピンぼけ。

IMG_0430

名前がわからん…。面白い種類ですね。
休憩コーナーにいました。ふれあいできるふくろうさんと、
休憩中のふくろうさんがいるのです。

IMG_0434

こちらも休憩中のふくろうさん。ウインクしていて可愛い!

IMG_0429

頭が丸い!!そして、このフクロウ、驚く程小さいのです!
何だろう、冬にボワンボワンに膨らんだ鳩くらい…いや、
それよりも小さいかも。

IMG_0432

綺麗なポージングのミセス風ふくろう。
婦人画報の表紙を飾るのも夢ではありません。

IMG_0418

一番のお気に入りはこのふくろうさん!
残念ながら、元からふれあいができない子なのですが、
とにかく小さくて可愛い!!

IMG_0424

丸い!卵みたいにまん丸い!

IMG_0469

ひとしきり触れ合ってあっという間の1時間。
最初は短いかな、と不安に思っていましたが1時間で充分に
満たされました。

IMG_0443

このように、商談スペースが設けられていますので、一目惚れした
ふくろうさんがいたら、家族として迎える事が出来ます。

IMG_0465

食べログの口コミにもありましたが、ふくろうと戯れるうちに
ドリンクの存在は正直忘れてしまいます。
なので、帰り際に慌てて飲み干す事になります。

東京の店舗は月島にあるそうですが、大阪へ観光へ来られた方には
こちらの大阪店もおすすめです。
近くには落語で有名な「繁盛亭」や受験のシーズンに賑わう「大阪天満宮」
があります。
そしてお店は日本一長い事で有名な「天神橋筋商店街」にありますので、
是非この商店街も散策してほしいです!

ふくろうの店 → blog
→ 食べログ