森と湖の国 フィンランド・デザイン展へ

Pocket

三連休の最終日にようやく一日休みになったので、
東洋陶磁美術館の「森と湖の国 フィンランド・デザイン」を
見に行ってきました。

まずは腹ごしらえに、つぼやのつけ麺。

182540293_org

さて、お目当てはオイヴァ・トイッカ氏の作品です。
このデザイナーさんはフィンランドのデザイン企業、イッタラ社で
ガラス製品のデザインをされています。

イッタラ社といえば、こんなお皿をよく見かけますね。
有名なカステヘルミシリーズ。

このほかにもオイヴァ・トイッカ氏は「Birds by Toikka」という
鳥の作品を沢山作っていて、今もそのシリーズは増え続けているそうです。

その総数は数えきれない程だとか。そんなにこの人は鳥が好きなのだろうか。
というわけで見に行ってきました。

展示スペースは撮影禁止なので、苦し紛れにミュージアムショップで写真を。

182540302_org

182540308_org

こちらが販売されているバードシリーズです。
作品展では、私が産まれた年に作られたバードも飾られていました。

他にも、オンラインならこちらのショップが品揃えが良く、ページも
見やすかったです。作品説明含め、ページがギャラリーの様になって
います。それにしても、高いのに売り切れが続出していてすごい…。

SCOPE virsion.R

東洋陶磁美術館の公式には、トップにオイヴァ・トイッカ氏の
「トナカイの集会」という作品が掲載されていましたが、これが本当に凄い。
写真では見えませんが、ひそかに右端の方に鳥もまざっています。
「オアシス」という作品も圧巻でした。ガラスでこれだけ色々な事ができるのか、と
感動しました。

全体的に動物のモチーフは鳥、魚が多く見受けられました。
フィンランドの人は鳥と魚が好きなのかな?
つるんとしたガラスと相性が良いフォルムなのかもしれません。

さて、作品展を楽しんだ後は、話題のあべのハルカスへ足を運んでみました。
まだまだ工事中の部分も多く、タワー館の近鉄百貨店くらいしか行く所が
なかったですが、完成したらもっと人が多くなりそうです。

182540319_org 182540315_org

それにしても、天王寺も変わったなぁ…
でもどでかいビルの真下にはチンチン電車が走っていて、そのギャップ
が面白いです。

最後は、天王寺に来たら必ず立ち寄るペットショップ「アルバトロス」へ。

ここは小動物専門店で、中でも鳥が充実しています!!
目下気になっているコキンチョウもオスが一羽いるんです。

写真は十姉妹の皆さん。他にも沢山の種類の鳥がいて、まさに天国です。
ここへ立ち寄ってから地下鉄に乗るのがいつものパターン。

182540366_org