【あったら便利】一大事流・船釣りスタイル【備忘録】

Pocket

更に釣りにまつわる装備について記述します。
服装については概ね揃いました。

他にも色々あるんですが、とりあえず女性が釣りへ行く場合にあると
便利なアイテムを明記していきます。

極力肌の露出を抑えたとしても、首元や手の甲などどうしても焼けてしまう
部分があります。
加えて、真昼の船上はかなりの暑さなので汗もかなりかく事が予想されます。

そこで持参したのはこちらのアイテムです。

OXY(オキシー)クーリングドライUVスプレー
SPF50+ PA+++ 60g

Ag+クリアシャワーラージ

いずれも男性用アイテムですが、船上ではかなり活躍してくれました。
特にUVスプレーは透明なので白浮きすることもなく、冷却効果でさっぱりです。
汗をふいたらシートでふき取り、UVスプレーで日焼け防止を行う。
この繰り返しです。

この手の商品は沢山あるので好きな物を選ばれると良いと思います。
個人的には銀イオン含有の方が多少磯臭さが軽減されるかな、と期待しましたが。
その辺はもう大差ない気がします。自分も周りもとにかく魚臭いので。
ただ、あまりフローラルな香りのものを持って行ってもオキアミのニオイと
混ざって余計気持ち悪いかもしれません。
だからどちらかというとメンソール系やトニックっぽい香りの方が良いと思います。

もう一つ、女性ならではですが、お化粧崩れ。
これはもうしょうがないんですが、できれば最小限に抑えたいですよね。
今回使用したのはこちらです。

【サナ】毛穴パテ職人 スティックパテ

テカリ防止です。
どこまで効果を発揮したかというと、ちょっと微妙なんですが…
ないよりはあった方が良かったはずだ、と思い込んでおります。
しかし途中までは良かったんですが後半は普通に顔中テカってました。
まだまだ勉強不足です。
船上でしげしげ鏡を見るわけにも行きませんから、開き直るのも必要
なのかもしれません。

その他、あると良い物。

ウェットティッシュ 
  いくらあっても困りません。食事の時など重宝します。

ミネラルウォーター
  水道水でも可。手のぬめりを取るのに良いです。一応バケツで海水を汲んで
  それで手を綺麗にするのですが、針や魚のヒレで小さい傷が出来ると沁みます。
  釣りの最中はあまり気にならないんですが、衛生面を考えると心配性な方は
  あった方が良いです。

小さい包丁&まな板
   これは、魚の下処理を船上でしてしまう場合に。
   余裕があればここで済ませてしまうのが一番楽だと思います。
   何と言っても我が家での課題は釣った魚の下処理。頭や内臓が放つ悪臭と
   言ったら…ゴミの日まで地獄です。
   そんなわけで、船上であらかた処理してしまうととっても楽だと思います。

他にも色々あるんだと思いますが、初心者の私に思いつくのはこんな感じです…。
もし、釣りに詳しい方がご覧になっていたら、色々教えて頂けると嬉しいです!