【船釣り】某月某日・釣り【ガシラ】

Pocket

ガシラ船に乗ってきました!

IMG_4369

冬の時期、やはりガシラ・メバルという事で今回は 私の父とK氏の3人
で乗船してきました。
場所は明石海峡大橋の付近です。

IMG_4366

仕掛けを準備する父。

IMG_4370

乗船中の写真が殆どありませんが、釣果は上々。
錘を40号位にして棚を変えればメバルも狙えたみたいですが、素人の私には
よく分からなかったので、とにかく船頭さんが「やってよー」と言えば
オモリを着底させ、船が流れるままにズル引きしてガシラGETの繰り返し
でした。

心配していた根がかりも思っていた程ではありませんでしたが、それでも
3人で10個近くオモリをロスしました…。

IMG_4371

13時出船、18時帰港。
3人でおよそ50匹の釣果です!!
父と山分けし、自宅へ。

IMG_4373

今回釣った中で一番大きかったのは24cmです!

IMG_4374

氷締め出来たと思い込んでいましたが、クーラーボックスを
ひっくり返すと殆どのガシラが口をパクパク動かして、生きていました。
こんな事なら、手間を惜しまず船上で締めれば良かった…。

IMG_4383

ウロコ、内臓を取って下処理をしました。

IMG_4406

まずはお刺身!

IMG_4441

続いて、ガシラの握り!!

IMG_4407

そして刺身に出来ない小さいガッシーは唐揚げに!
「釣船おかみのカサゴのから揚げ」を参考に中骨を処理してみました。

IMG_4438

続いて、鍋!(写真は火を入れる前)

IMG_4409

締めは潮汁!!

これ以上ない程、ガシラを堪能しました。いずれも、筆舌に尽くしがたい美味しさ。
特にガシラの握りは本当に美味しかったです。
握り寿司は初挑戦でしたが、ネタの新鮮さに助けられました。

それにしても……。
乗る人が多少でもいれば船は出船しますから、この冬の間あちこちの釣り船が
ガシラめがけて、あらゆるポイントを攻め続けるわけです。

ガシラやメバルは根魚ですから、集中的に釣り続けたらそのポイントは壊滅……
その時根絶やしにせずとも、別の釣り船が来て狙う事もあるでしょうし、
日を跨いで同じポイントを狙えば減っていくのは自明の理。

散々釣っておいて言う事じゃないですが、ガシラ達は大丈夫なんだろうか、
と理不尽な心配をしてしまう今日この頃です。
そんな訳で、最近は稚魚の放流事業に興味があります。
大阪湾は毎年チヌの稚魚を放流しているようで、去年はキジハタ(アコウ)も
加わったそうです。
フィッシングショーでも寄付を募っていましたが、あの時少しでも協力すれば
良かったなあと今更後悔しています。
今後機会があれば、積極的に募金していく所存です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Manabu Kano より:

    相変わらず、釣り楽しんでるねw いいねぽち