【2017年】今年もうなぎ釣ったった【大阪・大川】

Pocket

今年は、土用の丑が2度訪れましたね。
土用の丑を超えてなお更新をしなかった一大事ですが、果たして大川のうなぎをGETしました!
実は、今年はかなり早い段階で釣っていたのです!
いつ釣ったかというと、何と6月。早よ更新せいよ、という話なんですが。

今回も去年と同じ大川でのGETです。

近場での釣りは何がいいって、気楽に飲みながら出来るから良いです。
(ゴミは持ち帰りましょうね)

そこまで流れはありませんでしたが、とりあえず20号の中通し錘で11号のうなぎ針にミミズで始めました。今回は釣具屋で買った「NEWミミズちゃん熊太郎」で挑戦です。

18時前後から開始、一切あたりのないまま20時を回った頃……。

釣れたーーー!
今年もGETです。50cmあるかないか、という所ですが二人で食べるには充分なサイズではないでしょうか。
勢いに乗じて二匹三匹と狙いますが、これがすんなり釣れないのはいつものことです。去年は運よく良型が二匹いっぺんに釣れたんですが。
今回はK氏と会社の先輩、三人で釣っていたんですが先輩のお土産はGETならずでした。

そんなこんなでとりあえず撤収。
店で飲み直そうと川近くの居酒屋に立寄った所、店主の方が我々のうなぎに気付き、捌いてくれるというではありませんか!

これは本当に、心底有り難かった。
何故なら私はうなぎばっかりはいつまで経っても捌くのが苦手だからです。
苦手意識からつい捌くのを後回しにしがちで「まぁ、明日でいいか」とクーラーに入れてブクブクをスイッチオンしたが最後、今度は飼っている様な気分になって心情的に捌き難くなってしまうのです。

そこへきて、プロがめちゃくちゃ手早くしかも綺麗に捌いてくれたのですから、これはもう感謝感激雨あられです。

とっても綺麗です。本当に有難うございました店主さん!

そんなわけで、今年は大変スムーズにうな丼を頂くことが出来ました。
焼きに関してはまだまだ課題があるんですが、やっぱり自分達で釣ったうなぎは美味しかったです。
年に一度。年に一匹。我が家の夏の風物詩ということで今年も天然うなぎにありつけました。有難や、有難や。

ちなみに、後日父とも行きましたが残念、GETならずでした。
代わりに、またもキビレ?のちいちゃいのが釣れて即リリース……。
残念、来シーズンに期待!

去年の大川うなぎ記事はコチラ