【天神橋六丁目】群青【ラーメン】

Pocket

天神橋筋六丁目の赤レンガ通りには、食べログTOP1000にランクインしている
「群青」というラーメン屋さんがあります。
ラーメンがお好きで関西在住の方なら、多くの方がご存知かと思います。
もっと詳しく報告なさっているブログが既にあると分かってはいるのですが……。
私にとっては結構思い出深いお店なので紹介させて下さい。

IMG_0310

夜は好んで通りたくない、ちょっと寂しい感じの裏通りです。
実際は飲食店が密集しているので明るいんだと思いますが。

IMG_0317

IMG_0309

IMG_0311

営業時間は、

■月・火・木・金 昼11:00〜15:00 夜18:00〜22:00
■水・土 昼のみ11:00〜14:00

です。
今でこそ営業時間が安定したみたいですが、3~4年前までは一体いつどう営業してるのか分からず(売切れで終了してることもザラ)突然何ヶ月か休んでしまったりと、足を運んでもなかなかありつけないお店でした。
もう閉店かなぁと諦めていた頃、会社のI先輩が店に張り紙を発見し「営業再開するって」と聞いた時はおおーと思ったものです。

IMG_0315

店内入口に製麺機。廃墟感がすごい。

IMG_0321

IMG_0320

いつの間にかメニューがだいぶ増えていました。
絶えず試行錯誤されてまして、この写真も今年初めのものですから、下手したらまたメニュー変わってるかも(何故今さら更新するのか)。
「残雪」は売切れになっている事が多いみたいで、この日も売切れ。
K氏は「つけそば」私は「雨劇(うげき)」を注文。

IMG_0313

こちらが雨劇。

IMG_0326

とにかく煮干しの風味がすごいラーメン。

IMG_0325

豚丼です。美味しい。ラーメンと一緒だと丁度良い量ですね。

IMG_0323

K氏が頼んだつけそば。
濃厚で相変わらず美味しいです(味の表現が乏しくてすみません)。

つけ麺が流行りだした当初はラーメンそのものが苦手だったのですが、I先輩が見つけてきたこちらの「群青」さんは私のラーメン嫌いをいっぺんに直してくれました。
それまでにも人に付き合って何度かつけ麺を食べていましたが、個人的には
「やたらに多く盛られた冷たい麺を熱いスープにつけて食べている内に、どちらも微妙な温度になってしまうぬるい食べ物」という印象しかありませんでした。
しかし「群青」のスープはいつまでも冷めないし、肉も塊でゴロゴロ入ってていつもなら麺ばかりで飽きてしまう私が最後まで食べ切る事が出来たのです。
実は、十代から二十代半ばまでは麺類全体が苦手でした。
なにもかも、90年代に米不足騒動が起こったせいです。タイ米を食卓にあげたくないばかりに我が家では頻繁に麺類が出される様になり、そば、うどん、にゅうめん、ラーメン、焼きそば、と続く内に嫌いになってしまったのです。
試しにと母がタイ米を炊いてくれた時は相当嬉しかったですね。両親がまずいまずい、と言っている手前「美味しい」とも言えず真顔で食べていましたが、当時の私は麺から解放されるならもう何でもええわ、と思う程嫌気がさしていたんですねぇ。
今はどんな麺類も大好きですし、つけ麺もラーメンも本当に美味しいお店が沢山増えています。

並ぶのがツラいので年に数える程しか足を運びませんが、大変お勧めなお店です。
でも、あっさりした味がお好きな方にはヘビーかもしれません。

店の前に万遍なく飾られている植物の一部。

IMG_0319

扇風機カバーの中に鉢植えを飾る、まさにコンテンポラリーアートですね。

群青

住所 大阪府大阪市北区天神橋6-3-26

電話 非公開