iMacが直った

Pocket

先週の土曜日、ようやくジーニアスバーへ行きました。

IMG_6586

予約時間に伺うと、店内は非常に混んでおり予約していない人が
一列になって順番待ちをしていました。

IMG_6587

どうやら、店内でiMacを持ち込んでいるのは私達だけ。
皆タブレットやiphoneなので、何となく気恥ずかしい。

IMG_6588

主な症状は、起動後に画面がブラックアウトしマウスのポインタだけが
表示されているというもの。
こちらで出来る基本的な処置(セーフモードでの起動やPLAMクリア等)も
意味がなく、残された手段はOSの再インストールでしたが、それをすると
これまでに保存してきた音源や写真のデータが無くなってしまう。
一縷の望みを托してジーニアスバーへ持ち込んでみましたが、結局は
OS再インストールになりました…。
アホな話ですが、バックアップ全く取ってませんでした。
これを気にバックアップもしっかり取ろうという事になりました…。
救いだったのは、去年の下半期の写真がまだiphoneに残っていた事です。
まぁしかし、モノより思い出。新婚旅行の写真なんかもほぼ無くなりましたが、
そこは覚悟出来ていたのであっさり諦めがつきました。

こうなってしまった主な原因は、どうやらスリープモードにあった様です。
ずっとスリープ状態だった為に、本来使っていない間に行うはずのアップデートが
正常に行われず、結果としてOSの障害を招いたみたいです。
どうしてもスリープにしておきたいなら、カレンダーでスケジュールを組んで、
夜間に自動アップデートを行うように設定するか、週に一、二度は電源を落として
やって欲しいとアドバイスを頂きました。

自らの不注意が招いたこの事態に情けなくなるばかりですが、こうして少しずつ
Macに慣れていくしかなかろう、と言い聞かせつつ家路につきました。

何はともあれ、直ってよかった!