メールマガジンの難しさ


メールマガジンって、煩わしいものが多いですよね。
特に毎日届くものになると、もはや中身に関係なく害悪に感じます。
「だったらそんなの購読しなきゃいいのに」と思うんですが、ネットショッピングするといつの間にかメルマガを「購読する」に最初からチェックが入ってたりするので、無意識のうちにメルマガを購読する事になっていたりします。これを未然に防ぐには、購入直前のページであらかじめ設定されているチェックを外すなどのひと手間が必要になってきます。
これをうっかり忘れるともう大変です。
週に一度や隔週ならまだしも、毎朝配信されるニュースレターだと、いたずらにメールボックスを圧迫するばかりかiphoneと同期しているせいで朝っぱらからiphoneがブーブーうるさくてかなわないのです。

そんな煩わしいメルマガの中で、唯一届くのが楽しみなものが一つだけあります。

それは「サントノーレ」というショップです。
バッグや時計、ジュエリー、コスメなどのファッションアイテムの他、海外で人気のインテリアやキッチングッズ、その他もろもろの商品を多大に扱う群馬のブランドショップです。
インターネット事業部は新潟にあり、そちらの店長である五十嵐さんが定期的にメルマガを執筆されています。

AAA

画像では読みにくい方の為に本文のコピペです。

先日、給料日だから外食に行こうかと言うことになり
どこに食べに行くか家族会議をした結果、子供達は満場一致で
焼肉がイイ!となったんですね。それに対して妻は焼肉は
高いから嫌だ!ラーメンにして!でも子供達は断固として譲らない。

もちろん私には決める権利はなく子供と妻の話し合いを
ただただ見ているだけ。

で、結局焼肉に決まったんですけど妻から2つ条件が出たんですね。
まず、行く前に全員おにぎりを食べてから行くこと。
それから焼肉屋ではジュース禁止!水を飲む!
条件を飲まなければ行けないと察した子供達は渋々了承。
そしておにぎりを食べ、いざ焼肉屋へ行くことに。

ただ、正直、私的にはお腹が空いていなかったので焼肉は無理!
だから肉を食べずに冷やしトマトをつまみに熱燗をちびちび
飲んでいたんですね。

そしたら子供達が大ブーイングですよ。
『パパばっかりズルい!私もジュース飲みたい!』
私、焼肉屋で焼肉を食べることを放棄しているのにですよ。

で、妻も妻で焼肉の気分じゃなかったらしく子供達に
『パパとママはお肉いらないから全部食べていいよ』
って言ってるんですが隣の客からはかなり切ない家族だと
思われたと思うんです。

傍から見たら子供にお腹いっぱい焼肉を食べさせる為に
親が食べない、子供達にはジュースを我慢させる。
一杯のかけそばに近い状態な訳ですよ。

さらに子供達も追い討ちをかけるように
『さっきおにぎり食べさせられたからあんまりお肉が食べれない』
って大きい声で言うし、肉を焦がしたら妻が怒るし。

隣で上カルビを食べていた客、食べ辛かったでしょうね。
そして涙していたでしょうね。ちなみに私も一番下の娘に
タレ皿をこぼされ肉がズボンに乗っかり肉を食べていないのに
肉にまみれになって泣きましたけどね。

そんな訳でジュースを飲めずに怒る子供とかけまして
タレ皿をこぼされた私と説きます。

その心は、消えない肉染み(憎しみ)が残るでしょう。

秀逸です。ちなみにこれは5月11日のコラムです。
これにとどまらず、五十嵐さんはいつも身の周りに起きた出来事を哀愁と共に書き綴っており、このように店のPRゼロで終わる事も多く、お上に「もっと真面目にやれ」と怒られたり、「身内の恥を書くな」と奥さんに怒られたりほかの社員からバカにされている、と泣き事を書きながらもタイムセールやお得な情報を届けてくれるのです。

メルマガを最後まで読ませる力って、すごいと思うんです。
件名を見ただけで削除してしまうものが殆どですし、向こうもそれを見越してか定型の文面と画像である事も多いです。よしんば親近感を与えようと頑張っているものがあったとしても、五十嵐さんのコラムみたいに最後まで読もうと思った事はないです。

過去「よもとプク」時代に直接五十嵐さんに、このメルマガの事を書いてもいいですか?と聞いた事があったのですが、それから実際書くまでに時間が空いてしまいました。

当時五十嵐さんからは快諾をもらったのですが、それと共に

「しかし私のコラムを紹介することで、一大事さんのブログの品位が著しく下がったとしても、こちらでは保障しかねますよ…」

といったアイロニックな言葉も頂きました。

だいぶブランクが空きましたが、年月を経ても全く筆力の衰えないこのコラムを「いつか紹介したい」という思いをようやく遂げる事ができました。

ちなみに、サントノーレさんは良い品を安く買えるお店なので、ちょくちょくお世話になっています。
こちらで買ったスカーゲンの腕時計なんて電池を変えながらかれこれ6年は使っていますし、ミネトンカのブーツも一万円以下でだいぶ安く買いました。
配送も迅速ですし、私の様なよく分からない人間の「メルマガをブログで紹介したい」という変なお願いにも真摯に対応してくれたサントノーレさんには感謝感激雨あられなのであります。