【ナマズ】ギギ丼を食す【淡水魚】


ちょっと前の話ですが、実家で父が釣ったギギを食べてきました。
父が近場でウナギを狙って釣りをしていた所、ナマズの仲間「ギギ」
が沢山釣れたというのです。
この魚、お腹のヒレと骨?トゲ?みたいな物をすり合わせて
「ギーギー」と鳴くことからギギと呼ばれているそうです。

ちなみに鳴き声はこちら。よそ様の動画ですが参照させて頂きました。

私が実家へ行ったときには、既にギギは捌かれてタレ漬けに
されていました。
魚体や生体については「雑魚の水辺」というサイトが
詳しかったので、こちらでご確認ください。他にも検索すると
色々出てきます。

こちらが捌かれたギギです。

186615975_org

真っ黒で、ぬめぬめしています。

186615988_org

全長は大体12〜15センチ程でしょうか。

186616000_org

こちらがじっくり網焼きした状態です。
恐る恐る食べてみると…

うまい!!

淡白でクセがなく、身はふわふわしています。
骨が多いのが難点ですが…味はウナギと同等、もしくはそれ以上かも?

186616013_org

身をほぐしてホカホカご飯に乗せてかき込むと、とっても美味しい!

父から聞いた話ですが、昔保津川あたりで川に潜って遊んでいたら、
たまたまそこが鮎の漁場だったらしく、漁師さんに追い払われた事が
あったそうです。
その時、漁師さんが「これやるからあっち行ってくれ」といって
ギギを一匹くれたのだとか。
「なんじゃこら」と思いつつも持ち帰って食べてみたら、えらく
旨かった、というのが父とギギの出会いだそうな。

しかしこれは確かに美味しいです。
ナマズが美味しいというのは聞いていましたがこんなにクセがないとは。

ウナギも良いけど、今度はナマズも釣ってみたいです。

 


にほんブログ村